ニュースドットコム

日々のニュースや芸能スポーツなど# 配信していきますので気楽な形でフォロー# お願いします。

    カテゴリ:ニュース > 報道



    (出典 www.sanspo.com)



    1 臼羅昆布 ★ :2020/03/26(Thu) 17:55:46 ID:nB6D3XBg9.net

    2020.3.26 17:31
    https://www.sanspo.com/geino/news/20200326/geo20032617310040-n1.html

    テレビ東京は26日、東京・六本木の同局で定例会見を行い、31日で退社してフリーに転身する
    鷲見玲奈アナウンサー(29)が今後も同局番組に出演する方向であることが明かされた。
    鷲見アナは「家、ついて行ってイイですか?」と「FOOT BRAIN」に出演しており、
    高野学総合編成局長は「『家、-』は出演する方向で詰めの作業をしているところ。
    『FOOT-』も出演する方向です」と説明した。


    (出典 www.sanspo.com)

    鷲見玲奈アナ


    【(ニュース)退社の鷲見玲奈アナ「家ついてー」テレ東出演継続へ「次は写真集」】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/03/25(水) 13:01:19 ID:tHGCKvAW9.net

    芸能界から姿を消して何年経つのだろう。“誠意大将軍”から一転、咎人(とがびと)として牢に繋がれた男が、娑婆に出てから初めて取材に応じた。
    裁判の結果が出るまで、固く閉ざしていたという彼の口から洩れてきたのは、辛酸を嘗めた獄中生活と、“別れた妻”の異変だった。

     ***

    愚かで、無知で、八方美人で、美味しい話にすぐ飛びつく。それが過(あやま)ちを招き、多くの人に迷惑をかけてきました。
    判決内容にかかわらず、まずは反省して言い訳をせず、世間の皆さんに謝らなくてはいけない。今の僕は、人生で一番しおれている時ですから……。

    〈そう語るのは羽賀研二、58歳。もうすぐ還暦とは思えない姿は、タレント時代の面影を色濃く残すが、顔に刻まれた皺(しわ)は深く、時に虚ろな表情を浮かべる。

    故郷・沖縄で単独取材に応じた(撮影・前城均)

    なにせ5年8カ月、塀の中で過ごした身である。今月18日に那覇地裁で開かれた刑事裁判の判決は、懲役1年6カ月の実刑だった(本インタビューが行われたのは判決前)。
    ここに至るまでの経緯は複雑で、多少の説明が必要だろう。

    そもそも、羽賀が最初に逮捕されたのは2007年6月にまで遡(さかのぼ)る。

    知人男性に医療関連会社の未公開株の購入話を持ちかけ、3億7千万円を騙し取ったなどとして、元プロボクシング世界王者の渡辺二郎と共に、詐欺と恐喝未遂の罪に問われたのだ。

    交際していた梅宮アンナと破局、その後も“誠意大将軍”を名乗り、バラエティなどで注目され続けた彼の転落劇は、世間に波紋を広げた。

    感極まって涙する場面も(撮影・前城均)

    大阪地裁の一審判決は無罪で、続く大阪高裁がそれを破棄し、懲役6年の実刑判決を下した。
    羽賀は上告するものの、13年3月28日には最高裁で棄却され、判決が確定。昨年1月まで、沖縄本島にある沖縄刑務所に服役した。

    片や被害者の知人男性は、刑が確定後に損害賠償を求めて民事で羽賀を提訴。裁判所は約3億9千万円の支払いを命じたのだ。

    しかし、服役中の彼は17年1月に所有する沖縄の不動産を、協議離婚した元妻へ譲渡していた。
    これが差し押さえを防ぐための「虚偽離婚」だとして、昨年1月18日、沖縄県警は強制執行妨害などの容疑で獄中の羽賀を再逮捕したのである。

    折しも刑期満了で出所目前というタイミング。起訴後は保釈されたが、昨年11月から那覇地裁で裁判が始まり、この度の判決と相成ったわけだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18016387/
    2020年3月25日 8時0分 デイリー新潮


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【(ニュース)羽賀研二、語る辛酸の獄中生活 シャバに戻れば妻は他の男と交際し…「ものすごい生活をされてるのですね」】の続きを読む



    (出典 www.jti.co.jp)



    1 ばーど ★ :2020/03/24(火) 19:48:00 ID:YijyKFo89.net

    将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(17)が24日、大阪市の関西将棋会館で指された第61期王位戦挑戦者決定リーグ戦白組3回戦で稲葉陽八段(31)を破り、初のタイトル挑戦権獲得に向け、リーグ3連勝を飾った。3勝0敗で白組の暫定首位に立った。またこの日の勝利で19年度の勝率8割以上を確定させ、3年連続年度勝率8割以上を達成した。3年連続は史上初の快挙となった。

    名人戦順位戦の最上位A級に在籍する稲葉を相手に序盤から手堅く指し進め、白星をつかんだ。初のタイトル挑戦に近づくとともに、将棋界の「新記録」を達成した。

    19年度は、24日までに64局対局し、52勝12敗(未放映のテレビ対局を含む)で勝率8割1分2厘。年度内の対局は31日、棋聖戦決勝トーナメントの菅井八段戦の1局のみ。仮に31日に負けたとしても、19年度の勝率は8割を下回らない。

    藤井は実質的なデビュー年度となった17年度は61勝12敗、勝率8割3分5厘、続く18年度は45勝8敗、勝率8割4分9厘。いずれも記録部門の年間勝率1位賞を獲得。19年度も勝率では2位以下を大きく引き離しており、年間勝率1位賞をほぼ手中にしている。

    過去、藤井以外で「2年連続で年度勝率8割以上」を達成したのは、87年、88年度の羽生善治九段(49)、66年、67年度の中原誠16世名人(72=引退)の2人だけ。将棋界のレジェンドたちを超え、「3年連続年度勝率8割以上」の偉業を成し遂げた。

    プロ棋士は通算勝率が6割で一流。6割5分で超一流と言われる。トップ棋士でも10回対局すれば、4回近く負ける計算だが、藤井の場合、10回対局しても、負けるのはわずか2回ほど。数字でも最強に近づきつつある17歳の進化が止まらない。

    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202003240000556.html


    【(ニュース)諸君、脱帽したまえ。天才だ。藤井聡太七段(17)奇跡的大逆転勝利で史上初3年連続勝率8割超え達成「ただただスゴいの一言」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 47の素敵な(神奈川県) (3段) :2020/03/25(水) 02:01:50 .net

    しむらーうしろーうしろー
    ソースはこちら

    (出典 i.imgur.com)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【(ニュース)志村けん、肺炎で入院…コロナ陽性の疑い、初主演映画の撮影は延期「大丈夫ですか?心配です、、、」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 ゼッケン774さん@ラストコール :2020/02/11(火) 09:15:27.79 ID:IfBgc/Sw.net

    タイとシンガポールで、コロナウイルスの影響で渋野と畑岡が出場する予定だったゴルフの大会が中止になった

    このまま東京マラソンが中止になれば、東京オリンピックも中止になるかもしれない・・・


    【(ニュース)オリンピック延期?「今から市民に周知無理」…「ウイルスがなければ…」】の続きを読む

    このページのトップヘ