ニュースドットコム

日々のニュースや芸能スポーツなど# 配信していきますので気楽な形でフォロー# お願いします。

    カテゴリ:スポーツ > プロ野球



    (出典 treasurenews.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/02(火) 07:23:18.04 ID:1cRamZK39.net

    ついに2019年4月末で平成の時代が終わる。平成の世を彩り、輝きを放ったスターはそのとき何を思い、感じていたのか? 当時と今、そしてこれからについてインタビューで迫っていくこの連載。
    5回目は北海道日本ハムファイターズに所属する斎藤佑樹さんです。

    Vol.5 斎藤佑樹

    「週刊女性さんに嫌な印象は持ってないですよ(笑)。今日は、当時の話をたくさん? いいっすね~」

    斎藤佑樹はノリよく、愉快そうに笑った。

    '06年夏の甲子園決勝。延長15回でも決着がつかず、引き分け・再試合となった早稲田実業vs駒大苫小牧。
    田中将大との壮絶な投げ合いの末、早稲田実業が初の栄冠に輝いた。間違いなく、平成の高校野球史に残る名勝負だ。

    これが甲子園か!

    「野球を始めたのは小学1年生のとき。兄の影響です。甲子園を意識し始めたのは、小学校4年生のとき。

    松坂大輔さんが横浜高校で優勝した('98年)のを見て、“やっぱり、松坂さんってすごい!”と思ったのがきっかけですね」

    中学時代は、群馬県大会準優勝、関東大会ベスト8。地元の太田高校に進もうと受験勉強をしていたとき、早実からスポーツ推薦の声がかかり、進学を決めた。甲子園が夢から目標に変わったのは、

    「高校1年生のとき。メンバーに恵まれたのがいちばんですね。僕らの代は、スポーツ推薦組だけじゃなく、中等部からの内部進学や一般入試からも、いい選手が入ってきていたので」

    2年秋の都大会で優勝し、春の選抜に出場する。

    「感動的でしたね。“これが甲子園か!”と。相手どうこうではなく、自分がどういうプレーをできるのか。楽しみでもありましたし、不安でもありました。

    春はベスト8でしたが、“もっと行けたな”という思いはあった。ただ、そのためには何かが噛み合わないといけないし、このままじゃダメだとも思っていました」

    そして迎えた夏。“行ける”という手ごたえや自信は、初戦ではまだなかった。

    「最初に自信をつけたのは、2回戦の大阪桐蔭戦。(現在のチームメートの)中田翔と戦って、11-2で勝って。
    そこから“もしかしたら、行ける”と。僕だけの力じゃなく、チームに気運があったというか、本当に噛み合った。

    もし、僕のワンマンチームだったら、絶対に無理だった。チームメートのレベルが高いと実感しました」

    投球中に尻ポケットからタオルハンカチを取り出して、汗をふく……。それまでは汗と泥にまみれるのが当然の高校野球において、斎藤のその姿は斬新だった。
    早稲田という名門校のブランドや端正な顔立ちも手伝って、大会途中から“ハンカチ王子”と呼ばれるように。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190402-00014773-jprime-ent
    4/2(火) 6:00配信





    【(野球)斎藤佑樹、今季初勝利ならず次回へ持ち越し】の続きを読む



    (出典 mag.sendenkaigi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/02(火) 17:40:11.43 ID:UZvd9+rw9.net

    「巨人-阪神」(2日、東京ドーム)

    巨人は長嶋茂雄終身名誉監督(83)が、本拠地開幕戦の行われる東京ドームへ来場すると発表した。

    長嶋終身名誉監督は胆石の治療のため療養中だった。東京ドームでの巨人戦を観戦するのは昨年6月8日の西武戦以来となる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000105-dal-base
    4/2(火) 17:19配信







    【(ミスター)巨人本拠地開幕戦、ミスター観戦東京ドームがよく似合う】の続きを読む


    矢野監督「ウチがちょっと」伝統の一戦完敗も強気 - 日刊スポーツ
    阪神矢野燿大監督の伝統の一戦での初采配は完敗だった。1回に2点を失うと、3回は5失点。ガルシアの不調が誤算で、序盤戦で勝敗は決した。1度も主導権を握れず、 ...
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 ひかり ★ :2019/04/02(火) 23:44:18.24 ID:SnHIf89J9.net

     ◇セ・リーグ 阪神3―9巨人(2019年4月2日 東京D)

     敵地で迎えた今季初の伝統の一戦は大敗に終わったが、阪神・矢野燿大監督(50)に悲観の色はなかった。

    宿敵・巨人の強さを感じたか?と問われた指揮官は「強さというより、今日は別にウチがちょっとね…。
    強さでやられた感じではないので。ウチの力を出せなかったという負け。別に巨人が強くて負けたとは思っていない」と語気を強めた。

     先発左腕のガルシアが4回7失点と誤算だったが、6回に奪った3点は次戦につながる希望の光だ。
    指揮官は「明日勝つことに全力を尽くしていく」と言葉に力を込めた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000207-spnannex-base


    【(野球)阪神・矢野監督 「負けたけど収穫のある負け方」】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 47の素敵な :2019/04/02(火) 08:45:49.65 .net

    どういう人選なんだ…


    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured


    【(ニュース)長嶋茂雄、伝統の一戦で入院後初の公の場「嬉しそう」】の続きを読む


    阪神タイガース 近本選手&木浪選手開幕スタメン記念グッズ発売! - PR TIMES
    3月29日(金)京セラドーム大阪で開催の2019シーズン開幕戦に期待のルーキー近本選手と木浪選手がスターティングメンバーとして出場!それを記念した記念グッズを発売 ...
    (出典:PR TIMES)



    (出典 pics.prcm.jp)



    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2018/11/07(水) 15:31:58.79 ID:erIqj/Pr.net

    ■前スレ
    50代以上でも阪神タイガースファン その11
    https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/cafe50/1527942031/


    【(プロ野球開幕)阪神タイガース、開幕記念グッズ「ルーキー達の活躍」】の続きを読む

    このページのトップヘ