ニュースドットコム

日々のニュースや芸能スポーツなど# 配信していきますので気楽な形でフォロー# お願いします。

    カテゴリ:スポーツ > 欧州サッカー


    ロナウドの野望を粉砕。アヤックスはCL史に残る画期的チームだ - Sportiva
    チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝で、アヤックスがユベントスに勝利した。第1戦は1-1。アヤックスはアウェーでの第2戦で1-2(通算2-3)の勝利を飾り、決勝 ...
    (出典:Sportiva)



    (出典 f.image.geki.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/04/17(水) 22:18:38.76 ID:WKlTfVOn0.net

    これはおもしろい


    【(サッカー)チャンピオンズリーグ、ユベントスに打ち勝った「アヤックスが強いな」】の続きを読む


    C・ロナウド『炎の体育会TV』初出演 ノリノリでサッカー少年にサプライズ仕掛ける|オリコンニュース|徳島新聞 - 徳島新聞
    サッカー・ポルトガル代表でイタリアのユベントスに所属するクリスティアーノ・ロナウド選手が、30日放送のTBS系『炎の体育会TVSP』(後7:00~9:54)に初出演。自らが ...
    (出典:徳島新聞)



    (出典 i.daily.jp)



    1 豆次郎 ★ :2019/03/28(木) 16:42:16.69 ID:l9lJOG529.net

    2019年3月28日 16時15分(最終更新 3月28日 16時16分)

     サッカー・ポルトガル代表でイタリアのユベントスに所属するクリスティアーノ・ロナウド選手が、30日放送のTBS系『炎の体育会TVSP』(後7:00~9:54)に初出演。自らが仕掛け人となり、彼の大ファンだという日本のサッカー少年にハッピーサプライズを仕掛ける。


     番組では長年にわたって世界No.1プレイヤーのロナウド選手へ出演をオファーし続け、今回ついに実現。イタリア・ミラノで行われた収録現場は緊張に包まれていたが、ハイテンションのロナウド選手は超満面の笑顔で登場し、関係者も「こんなロナウド選手は見たことがない!」と驚くほど。ノリノリで仕掛け人を楽しんだロナウド選手は、どんなサプライズを仕掛けたのか。

     番組ではそのほか、オーストラリア陸上界注目の跳躍美女軍と体育会TV軍が「三段跳びvs 四段跳び」「耐久ジャ ンプ対決」で炎の2番勝負を繰り広げる。美女姉妹との対決に、「今日は絶対に負けない!」と闘志を燃やす体育会TV軍の上田竜也は「三段跳びvs 四段跳び」に参戦。いつにも増して本気モードの上田が、跳躍美女軍を焦らせる波乱の展開を巻き起こす。

    https://mainichi.jp/articles/20190328/orc/00m/200/047000c


    【(サッカー)C・ロナウド「テレビ番組でサッカー少年にサプライズ」格好いいwwwwwwwwwwww】の続きを読む



    (出典 www.soccer-king.jp)



    1 久太郎 ★ :2019/03/30(土) 11:30:24.84 ID:r8RHANMw9.net

    メッシが選ぶ世界トップ5選手…“イラついたこともある”C・ロナウドを選外にした粋な理由

    バルセロナのFWリオネル・メッシが母国アルゼンチンのラジオ番組に出演し、自分以外で優秀だと思う5選手を明かした。スペイン『マルカ』などが報じている。

     メッシが挙げたのは、パリSGのフランス代表FWキリアン・ムバッペとブラジル代表FWネイマール、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザール、バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレス、マンチェスター・シティのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロの5選手だ。

     そこにユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの名前はなかった。スペイン『フットボール・エスパーニャ』によると、メッシは過去10年にわたってバロンドールを争った元レアル・マドリーのエースを選外とした理由について、次のように語っている。

    「私はそのリストにクリスティアーノ・ロナウドを含めなかった。なぜなら、彼が私と同じレベルにいると考えているからだ。彼は(レアル時代に)私を苦しませたが、対戦するのは楽しかった。レアル・マドリーがトロフィーを掲げるのを見てイラついたこともあったけどね」

     また、ライバルの現状については「まだスペインにいてほしいと思ったが、ユベントスをリスペクトしている。彼らは優秀な選手たちによる非常に強いチームで、クリスティアーノの存在によってさらに強くなっている」と言及した。

     バルセロナとユベントスは今季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)でベスト8に勝ち残っており、互いに決勝へ進出した場合のみ、メッシとC・ロナウドの対戦が実現することになっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190330-43465313-gekisaka-socc


    【(サッカー)負傷中のC・ロナウド、復帰は?「CLアヤックス戦見たいーーーー」】の続きを読む


    ユベントス8強入り 欧州CL、ロナルドが…(写真=ゲッティ共同) - 日本経済新聞
    【トリノ=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は12日、イタリアのトリノなどで決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合が行われ、一昨季準優勝のユベントス(イタリア) ...
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 birdseyefc.com)



    1 久太郎 ★ :2019/03/13(水) 09:39:43.90 ID:B5RsPx3h9.net

    マンチェスター・C 7-0 シャルケ
    第1戦       3-2
    合計       10-2
    [得点者]
    セルヒオ・アグエロ(前半35分) (マンC)PK
    セルヒオ・アグエロ(前半38分) (マンC)
    レロイ・サネ(前半42分) (マンC)
    ラヒム・スターリング(後半11分)(マンC)
    ベルナルド・シウバ(後半26分) (マンC)
    フィル・フォーデン(後半33分) (マンC)
    ガブリエル・ジェズス(後半39分)(マンC)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296865

    ユベントス 3-0 アトレティコ・マドリード
    第1戦    0-2
    合計    3-2
    [得点者]
    クリスティアーノ・ロナウド(前半27分)(ユベントス)
    クリスティアーノ・ロナウド(後半4分) (ユベントス)
    クリスティアーノ・ロナウド(後半41分)(ユベントス)PK
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296866

    UEFAチャンピオンズリーグ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

    ★1 2019/03/13(水) 06:54:49.77
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552427689/


    【(CL)ユベントスやはり、C.ロナウドの活躍で勝利!ムキムキ】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 久太郎 ★ :2019/03/11(月) 03:00:43.01 ID:BAHnwECa9.net

    途中出場の香川真司が決勝弾!ベシクタシュがシーソーゲームを制す/シュペルリグ第25節

    現地時間10日、トルコ・シュペルリグ第25節が行われ、香川真司の所属するベシクタシュはホームにコンヤスポルを迎えた。

    前節、フェネルバフチェとのダービーでアシストを記録しながらも、守備面での物足りなさを指揮官より指摘された香川はベンチスタート。エースのブラク・ユルマズ、リカルド・クアレスマらが先発した。

    立ち上がりから地力で上回るベシクタシュがペースを握り、14分には中盤でボールを奪うと、ユルマズからのスルーパスに抜け出したアデム・リャイッチがGKを嘲笑うかのようなチップキックで華麗に先制点を奪う。

    あっさりリードを奪ったベシクタシュだが、3-0から追いつかれた前節のように、失点が多いのもベシクタシュの特徴の一つ。19分、ユルマズが中盤でボールを奪われ、デニ・ミロセヴィッチのスルーパスに抜け出したオメル・アリ・シャヒネルがシュート。コースは甘かったがGKロリス・カリウスは防ぎきれず、コンヤスポルが同点に追いつく。

    33分、ゴール正面、約20メートルからのFK。ユルマズのキックは壁の上ギリギリを抜けてゴール右へと決まり、ベシクタシュが勝ち越しに成功する。

    2-1のまま迎えた後半、58分にベシクタシュがリードを広げる絶好機を得る。高い位置でインターセプトしたアドリアーノがそのままゴール前へ突進。ユルマズが中で待っている状況の中、シュートを選択するが、これはGKにセーブされてしまう。

    迎えた75分、リャイッチに代わって香川がピッチに登場する。試合を決める3点目が欲しいベシクタシュだが、香川の交代直後、ロングパスに抜け出したモリケ・フォファナが鮮やかなループシュートを沈め、再び試合を振り出しに戻した。

    勝ち越したいベシクタシュはここから猛攻を仕掛けるが、77分にエリア内に侵入した香川のシュートはブロックしたDFに当たってコースが変わり、GKがかろうじてCKへと逃れる。82分には、左サイドを抜けた香川がファーサイドでフリーとなっていたクアレスマへとクロスを送るが、決定的なボレーは枠に飛ばない。

    香川はその後も頻繁にゴール前に顔を出し、フィニッシュに絡む仕事をしようとするが、コンヤスポルも人数をかけて守る。このままドローかと思われた終了間際、高い位置でボールを奪うと、エリア内左にドリブルで侵入した香川が左足でシュート。これが逆サイドネットへと決まり、香川が劇的な勝ち越しゴールを奪う。結果、これが決勝ゴールとなり、香川のゴールでベシクタシュが勝ち点3を手にした。

    ■試合結果
    ベシクタシュ 3-2 コンヤスポル

    ■得点者
    ベシクタシュ:リャイッチ(14分)、ユルマズ(33分)、香川(90+3分)
    コンヤスポル:シャヒネル(19分)、フォファナ(75分)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00010005-goal-socc


    【(欧州サッカー)香川真司利き脚じゃない左足を振り抜いた!ゴール!オーレオーレ】の続きを読む

    このページのトップヘ