ニュースドットコム

日々のニュースや芸能スポーツなど# 配信していきますので気楽な形でフォロー# お願いします。

    カテゴリ:MLB > ワールドベースボール



    (出典 www.sports-new-book.com)



    1 かばほ~るφ ★ :2020/02/05(水) 12:33:47 ID:XoavAghJ9.net

    前田健太、電撃トレードでツインズへ…Rソックス・ベッツ&プライスがドジャース移籍の三角トレード
    2020年2月5日 12時14分スポーツ報知

    メジャーリーグ公式サイトなど複数の米メディアは4日(日本時間5日)、
    ドジャース・前田健太投手(31)がツインズに移籍すると報じた。
    キャンプインまで1週間ほどとなった中での電撃トレードとなった。
     
    マエケンのトレードの元となったのはRソックスのムーキー・ベッツ外野手(27)と
    デービッド・プライス投手(34)のドジャース移籍。
    18年に首位打者&MVP外野手のベッツ、通算150勝の左腕・プライスが、
    世界一を狙うド軍に加わることが、この日、明らかになった。
    Rソックス、ドジャース、ツインズの三角トレードとなり、Rソックスはツインズから若手有望選手を獲得する見込みだ。
     
    前田は16年からドジャースに所属。1年目に16勝を挙げて3度の2ケタ勝利をマークするなど、
    これまで4年間で47勝(35敗)、防御率3・87の成績を残した。4年連続でプレーオフにも進出。
    だが、2年目の17年からは、シーズン終盤やプレーオフになると中継ぎに配置転換されていた。
     
    1月17日に都内で自主トレを公開した前田は
    「先発投手として1年間ローテーションを守れるようにしっかり結果を残していきたいですし、
    やっぱり先発ローテーションを1年守ることが僕にとってはすごく大事になってきますし、目標になってくる。
    先発としてしっかり結果を残せるように頑張りたいです」と意気込みを口にしていた。

    スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20200205-OHT1T50044.html


    【(ニュース)前田健太トレードにマー君「!!!!」ダルも反応「思わずビックリじゃないの」】の続きを読む



    (出典 img.sirabee.com)



    1 かばほ~るφ ★ :2020/02/05(水) 12:33:47 ID:XoavAghJ9.net

    前田健太、電撃トレードでツインズへ…Rソックス・ベッツ&プライスがドジャース移籍の三角トレード
    2020年2月5日 12時14分スポーツ報知

    メジャーリーグ公式サイトなど複数の米メディアは4日(日本時間5日)、
    ドジャース・前田健太投手(31)がツインズに移籍すると報じた。
    キャンプインまで1週間ほどとなった中での電撃トレードとなった。
     
    マエケンのトレードの元となったのはRソックスのムーキー・ベッツ外野手(27)と
    デービッド・プライス投手(34)のドジャース移籍。
    18年に首位打者&MVP外野手のベッツ、通算150勝の左腕・プライスが、
    世界一を狙うド軍に加わることが、この日、明らかになった。
    Rソックス、ドジャース、ツインズの三角トレードとなり、Rソックスはツインズから若手有望選手を獲得する見込みだ。
     
    前田は16年からドジャースに所属。1年目に16勝を挙げて3度の2ケタ勝利をマークするなど、
    これまで4年間で47勝(35敗)、防御率3・87の成績を残した。4年連続でプレーオフにも進出。
    だが、2年目の17年からは、シーズン終盤やプレーオフになると中継ぎに配置転換されていた。
     
    1月17日に都内で自主トレを公開した前田は
    「先発投手として1年間ローテーションを守れるようにしっかり結果を残していきたいですし、
    やっぱり先発ローテーションを1年守ることが僕にとってはすごく大事になってきますし、目標になってくる。
    先発としてしっかり結果を残せるように頑張りたいです」と意気込みを口にしていた。

    スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20200205-OHT1T50044.html


    【(ニュース)前田健太含む超大型トレード、3球団にあった思惑「そのチームの方針がある、前田投手も新たなチームで頑張って欲しい」】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 風吹けば名無し :2019/12/14(土) 19:52:38 ID:D16ri0o80.net

    日本ハム西川「野手評価厳しい…」同郷筒香にぽつり

    来オフにも米球界挑戦の意向を持つ日本ハム西川遥輝外野手は、先輩たちの動向を興味深く見つめている。

    この日、千葉・鎌ケ谷で打撃練習。レイズと合意した同郷の筒香に「野手の評価は、やっぱり厳しいんですね」と、ぽつり。
    チームメートで同い年の有原も、来オフのメジャー挑戦を公言しており「さみしい記者会見にならないよう頑張りたい」と、2人そろって夢の実現を目指す。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191214-12140576-nksports-base


    【(ニュース)筒香、レイズ決定! 米記者報じる2年13億円契約「チャンピオンリング手にする姿を見たい」】の続きを読む


    イチロー氏、セレモニー&英語スピーチにエイミーさん感慨 「イチメーターを3つ持参したわ」 - Full-Count
    マリナーズの会長付き特別補佐兼インストラクターを務めるイチロー氏は14日(日本時間15日)、球団に貢献し、大きな功績を残した人物に贈られる「フランチャイズ・ ...
    (出典:Full-Count)



    (出典 www.sankei.com)



    1 ひかり ★ :2019/09/15(日) 15:13:38.20 ID:gjOS9B6e9.net

    ◆マリナーズ―ホワイトソックス(14日、シアトル・Tモバイルパーク)

     マリナーズの会長付特別補佐兼インストラクターのイチローさん(45)=鈴木一朗=が14日(日本時間15日)、本拠のシアトル、Tモバイル・パークでのホワイトソックス戦の前に、
    3月限りでの現役引退をたたえるセレモニーに臨み、自身2度目となる英語での約5分間に及ぶスピーチを行った。

     Thank you.I’m so nervous.

     Let’s do it.Dee,Yusei,no cry tonight.No crying.

     This is a happy occasion.When I retired that night in Tokyo,I had an incomplete feeling 
    because great fans of Seattle could not be there.Tonight,I want to express my appreciation 
    to you for your touching support over the years.

     When I came to Seattle in 2001, no position player had ever come from Japan before.
    The one you got was 27 years old,small,skinny,and unknown.You had every reason not to accept me.
    However, you welcomed me with open arms,and you had never stopped,even when I left and came back.

     I was so grateful for the chance to return in 2018,and the reason is you,fans.Thank you,Seattle.

     I also appreciate the fans across America who supported me in New York,Miami,even in many places 
    as a visiting player.Baseball is truly national pastime in America,I was so happy to play in front of people,
    who love and respect the game so much.

     It has been an honor to play baseball with and against some of the greatest competitors I have ever known.
    They inspired me to raise my game to a higher level.

     Now I have the pleasure of spending time with these young talented players,who will bring the franchise a 
    championship.Despite the language and cultural gap,not mention an age difference of 20 years,
    I enjoy being around them,because I feel their passion for the game I love is genuine.

     As I look back to my career,is there’s anything that gives me pride,it is that I overcame the 
    daily challenges and have an equal passion for each day,from the first one in 
    2001 to the last one in 2019.


    【(ニュース)イチロー氏が引退セレモニーにエイミーさん感慨「長年のサポーター」】の続きを読む


    イチロー氏引退セレモニー、5分間英語スピーチ全文 - 日刊スポーツ
    【シアトル(米ワシントン州)14日(日本時間15日)=四竈衛】今年3月で現役を引退したマリナーズのイチロー氏(45=会長付特別補佐兼インストラクター)の引退セレモニー ...
    (出典:日刊スポーツ)



    (出典 tk.ismcdn.jp)



    1 Glide Across The Line ★ :2019/09/15(日) 14:23:59.13 ID:eYlQdTHh9.net

    2019.09.15
    イチロー氏が本拠地でセレモニーに出席 英語でスピーチ「サンキュー、シアトル」
    https://full-count.jp/2019/09/15/post539108/

    マリナーズは14日(日本時間15日)、球団に貢献し、大きな功績を残した人物に贈られる「フランチャイズ・アチーブメント賞」の授賞式を本拠地ホワイトソックスの試合前にT-モバイル・パークで行い、今年3月に現役を引退したイチロー氏が表彰された。イチロー氏は英語でのスピーチも行い、「サンキュー、シアトル」とファンに感謝した。

    「フランチャイズ・アチーブメント賞」の授賞式で英語でスピーチしたイチロー氏【写真:Getty Images】

    (出典 image.full-count.jp)


    「フランチャイズ・アチーブメント賞」の授賞式に登場、球場は「イチローコール」に
    ■マリナーズ – Wソックス(日本時間15日・シアトル)

     マリナーズは14日(日本時間15日)、球団に貢献し、大きな功績を残した人物に贈られる「フランチャイズ・アチーブメント賞」の授賞式を本拠地ホワイトソックスの試合前にT-モバイル・パークで行い、今年3月に現役を引退したイチロー氏が表彰された。イチロー氏は英語でのスピーチも行い、「サンキュー、シアトル」とファンに感謝した。

     授与式にはスタントン球団オーナーをはじめとする球団フロント陣のほか、殿堂入りしているエドガー・マルティネス氏、ケン・グリフィー・ジュニア氏ら元チームメートらも出席。13~15日(同14~16日)は「イチロー・ウイークエンド」として様々なイベントが行われており、この日は先着2万人の入場者にイチロー氏の特製ボブルヘッド人形が配布された。

     セレモニーでは、現役時代の活躍を振り返る映像が流され、イチロー氏が背番号「51」のユニホーム姿で登場。現役選手たちもダグアウトから出てきて、イチロー氏の後方に並んだ。そして、スコット・サービス監督が「良いお手本になってくれた」などとスピーチ。ファンから大歓声が送られる中、イチロー氏とハイタッチをかわした。

     大リーグの年間最多安打記録を樹立した翌年の2005年4月にも、その功績を称えるコミッショナー特別表彰の際にも英語でスピーチを行っていたイチロー氏。この日は「とても緊張しています」と話し始めると、「これは幸せな式典です。今夜、私はあなた達からの何年にも渡るサポートに対して感謝の気持ちを示したいと思います」「サンキュー、シアトル」などとファンに感謝。約5分間のスピーチを「レッツ・プレイ・ベースボール!」と締めくくるとファンからは大歓声が送られ、球場は「イチローコール」に包まれた。

     イチロー氏は2001年にマリナーズでメジャーデビューし、1年目に新人王とMVPを獲得。チームはこの年、メジャータイ記録の116勝を挙げ、地区制覇を果たした。イチロー氏はデビューから10年連続でシーズン200安打、ゴールドグラブ賞受賞、オールスター出場を達成するなどマリナーズで数々の偉業を達成。2004年にはメジャー新記録となるシーズン262安打をマークした。

     2012年途中にヤンキースにトレードで移籍したが、マーリンズを経て、2018年にマリナーズに復帰。日本で開幕シリーズが行われた今年3月21日のアスレチックス戦の試合後に現役引退を表明した。日本で9年、アメリカで19年、計28年間の現役生活を送り、メジャーで通算3089安打、日米通算では“世界一”の4367安打を積み重ねた。
    以下ソース参照


    【(ニュース)イチロー氏がマリナーズ本拠地でセレモニーに出席 英語でスピーチ「お疲れ様イチロー」】の続きを読む

    このページのトップヘ