ニュースドットコム

日々のニュースや芸能スポーツなど# 配信していきますので気楽な形でフォロー# お願いします。

    カテゴリ: 芸能全般



    (出典 xn--r8jwmybtf1e156q0uov96ggnm.jp)



    1 ひかり ★ :2019/10/14(月) 04:02:25.63 ID:eU7fh6e99.net

    10月12日、生活困窮者の支援を行う団体「一般社団法人あじいる」は、台風で避難してきたホームレスを台東区の避難所が受け入れ拒否したとブログで発表した。
    この問題について、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)がTwitterで持論を展開。ネットで反響を呼んでいる。

    「一般社団法人あじいる」によると団体は12日に上野駅周辺へ行き、ホームレスたちに台東区の自主避難場所の一つである忍岡小学校に避難するよう勧めた。
    しかしホームレスの一人が、「行ったが、受け入れを断られた」と話したという。

    団体が小学校に行き、区の職員に確認。すると「住所のない人は利用させないようにとの命令を受けている」と答えたという。そこで台東区長が本部長を担う
    台東区災害対策本部に問い合わせると、「台東区として、ホームレスの避難所利用は断るという決定がなされている」と返答があったという。

    この問題について、ネット上では賛否両論が巻き起こっている。なかには≪まともに税金を納めていない人がなんで助けてもらえると思ってるの?≫という
    厳しい意見も見られた。

    村本はそのような意見に対し
    ≪ホームレスを区が受け入れられないのは税金を払っていないからというツイートをみた。おれは高い税金を払ってる。それは税金を払えない人の分も
    負担させてもらってる。だから社会ってのは税金を払ってない人もいていい場所。税金は払える人が払えばいい。社会は誰であっても1人も見捨ててはいけない≫
    とツイート。

    このツイートは13日18時時点で5.8万いいねされており、リプライには
    ≪よく言ってくれました!!≫
    ≪初めて村本氏に同意≫
    ≪ノブリス・オブリージュそのものだね。格好いい≫
    ≪彼らも消費税という名の税金を納めて生活をしています。社会の仕組みに組み込むのではなくその人それぞれの権利を大事に≫
    ≪ウーマン、そのとおりだよ!(略)「お互いさま」が税金の役割のひとつ≫
    など、称賛の声が相次いでいる。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191013-00010005-jisin-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1570965162/


    【(ニュース)村本大輔が台東区のホームレス拒否を批判 よく言ったと称賛の声「勇敢な勇者」】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/10(木) 18:48:33.25 ID:swpPJ9/U9.net

    STU48・瀧野由美子が、冠番組第2弾となる「STU48 瀧野由美子の『恋する青春48きっぷ2~すごいぞ九州!! 新幹線からローカル線まで鉄道王国SP~』」に出演する。

    同番組は、"鉄道オタク"の瀧野が九州の新幹線やローカル線の魅力を発見していくというもので、
    「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」や観光列車「ゆふいんの森」、「黒いかもめ」、「SL人吉」などさまざまな列車に乗車。
    さらに、限定グルメなどを堪能し、九州の鉄道の魅力に触れる。

    今回、瀧野にインタビューを行い、冠番組第2弾に懸ける思いや、ロケの感想、裏話などについて語ってもらった。

    ――冠番組の第2弾決定を聞いた時の感想は?

    「前回がすごく楽しかったですし、ファンの方からも『観たよ!第2弾があるといいね』
    とたくさん言っていただいていた中で、この第2弾が実現したのですごくうれしかったです!」

    ――今回の九州を巡ったロケはいかがでしたか?

    「九州の新幹線は、よく見には行っていたのですが乗ったことはなかったんです。
    今回22年間乗れなかった車両にたくさん乗ったので、すごくいい感じになっていると思います(笑)」

    ――初めて乗った車両で印象的だったものは?

    「新800系は見たことはあったんですけど、(地元の)山口から九州に行く時って(N700系の)『さくら』とかに乗るので、今まで乗る機会がなかったんですよ。
    また、ミッキーマウスとミニーマウスがデザインされた『JR九州 Waku Waku Trip 新幹線』にも乗ることができてすごくうれしかったです!
    あとは、観光列車『ゆふいんの森』にも乗ったのですが、『ゆふいんの森』は小さい頃、Nゲージを持っていて遊んでいたので、実際に乗ることができて感激しました」

    ――ロケでの1番の思い出は?

    「熊本で、『青ガエル』の愛称で親しまれている人気車両(渋谷ハチ公前に置かれているのと同系の車両)を実際に運転させてもらったことです!
    運転士さんになりたかった時期もあったので、すっごくうれしかったです。

    でも、本当に難しくて、決まった時間に決まった場所にキチッと止められる運転士さんってすごいなって思いました。
    そんな中で、ブレーキハンドルの重さに1番感動しました。
    実はプラスチック製のレプリカを持っているのですが、本物の重さを体感できたのには震えました。
    あと、『SL人吉』の煙室扉の中を見せてもらったのですが、扉が開いた時はめちゃめちゃ(気分が)上がりました!すすだらけになりましたけど(笑)」

    ――思い残したことは?

    「けっこうたくさんの列車に乗せていただいたのですが、そのぶん乗車時間が短くて、
    『ゆふいんの森』は20分くらいで降りたので、もっと乗っていたかった~!時間があったら1番前の席も行く予定だったのですが、結局行けずじまいだったんですよ...(泣)」

    ――「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」内で、1人車内レポートに挑戦したと聞きました。

    「レポートっていうより、自分1人で楽しんじゃったという感じで(苦笑)。
    でも、乗ったことのない方にとっては車内の魅力を伝えられたかなって思っています。
    また、鉄道が好きじゃない方でも"ミッキーマウス新幹線"っていわれると興味が湧くと思うので、そういうところをきっかけにして鉄道を好きになってもらえたらなと思いました」

    ――自分用にお土産を買ったりしましたか?

    「"ミッキーマウス新幹線"に乗った時に、車内販売でクリアファイル、マスキングテープ、ペンポーチなどいろいろ買いました! "(車内)限定"って言葉に弱いんですよね(苦笑)。
    販売員さんに『クリアファイルとマスキングテープは3種類ありますが?』って言われて、全種類買っちゃいました(笑)」

    ――ロケの合間の思い出を教えて下さい。

    「熊本に行った時にスコールのような雨が一瞬降っていたのですが、雨が止んで虹が二重に架かってたんです。
    急いで写真を撮って、"二重の虹と鉄道"というきれいな写真が撮れました!」

    ――第1弾と比べて成長できたと思えることは?

    「第1弾では、(共演者であるホリプロマネジャーの)南田(裕介)さんと初対面だったので緊張していた部分もありましたし、初めて行った場所ばかりだったので自分も学ぶことが多かったのですが、
    今回は小さい頃からよく行っていた場所もあったので、より楽しめたんじゃないかなと思います」


    10/10(木) 17:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00004704-hominis-ent


    (出典 i.imgur.com)


    【(ニュース)STU48・瀧野由美子が冠番組第2弾ですすまみれに!「え?頑張りますね」】の続きを読む



    (出典 cdn.images-dot.com)



    1 フォーエバー ★ :2019/10/13(日) 16:48:08.35 ID:3WlUz4ro9.net

    女優のともさかりえさんが10月12日、40歳の誕生日を迎えたことをInstagramで報告。台風が関東を直撃したタイミングだったことから「新しい年は嵐と共に不惑でございます」としみじみとつづっています。

     「様々な後悔に苛まれ続けた30代」と振り返り、「40代は素直に楽しんでゆきたいです」と前向きにコメントしたともさかさん。連載開始に先駆けて掲載されたWebマガジン「mi-mollet」のインタビューでは、30代は想像以上にヘビーな10年で、この3~4年でようやく力が抜けてきたとコメント。ブレイクのきっかけとなったドラマ「金田一少年の事件簿」(日テレ系)の堤幸彦監督と再び仕事をした際には、当時の撮影で大変だった思い出の数々を笑えるようになったことも明かしていました。

     バースデー当日は台風直撃となったため、「忘れられない誕生日です」「ひどくならないことを祈ります みなさま守られていますように」とファンを心配する言葉も。またInstagramストーリーズでは、誕生日ケーキを手作りしたことも報告しています。

     「金田一少年の事件簿」で、主人公の金田一一(堂本剛さん)の幼馴染である七瀬美雪役を演じてから24年。ファンからは「りえちゃんが40代だなんてー」と驚く声や、「どんどん綺麗になっていい感じになって素敵な40代になるに違いない!!」と祝福する声が。また、「金田一の頃からりえちゃんの演技が好きだよ」と長年応援しているファンからの声も届いていました。

    10/13(日) 16:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000024-it_nlab-ent

    (出典 i.imgur.com)


    【(ニュース)不惑でございます、 ともさかりえが40歳バースデー、金田一少年の事件簿から24年「いつまでも綺麗で」】の続きを読む



    (出典 profile.yoshimoto.co.jp)



    1 ひかり ★ :2019/10/13(日) 15:56:09.31 ID:Ii2UPKdU9.net

     お笑いタレント、明石家さんま(64)が12日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。吉本興業と契約解消問題が続く
    宮迫博之(49)を自身の個人事務所で預かる意向を示しているが、その“条件”として唯一、宮迫に尋ねた質問を明かした。

     リスナーから、芸能活動を休止している小出恵介(35)と、米ニューヨークで会った際のことを問われたさんま。小出がインスタグラムで 
    「アーティストは人々を喜ばせることが出来る限り、息を止めてはいけない。成果で報わなければならない。それがアーティストのやり方だ」と
    さんまから言われたとコメントしたことに、「そんなこと言うわけないやんけ!」と爆笑しながら否定した。
    続けて、「小出が勝手に俺の言うたことをカッコよく作ってくれたんやろうけど。やりたかったらやれよと、そういうこと」と淡々と説明した。

     この話の流れで、宮迫についても言及。「宮迫を預かるどうのこうのの時も、(宮迫に)何も他のことは聞かなかったからね。
    お前笑わしたいかって、これから人を。そしたら『はい、笑わせたいです』。じゃあ、仮でうちの事務所に来いよ、笑わしたかったら。
    というだけのことやねん」とやり取りを振り返った。多くの後輩芸人から慕われることでも知られるさんまは、
    「とやかく、人間性とかどうのこうよりも、それが先輩が後輩にやってあげられることやろ。それのお手伝い、ちょっとしたアシスト、
    俺の出来る限りのことは、ってこと」と語っていた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00000149-spnannex-ent


    【(ニュース)さんま 事務所入りの宮迫に尋ねた唯一笑わせたかったらうちに来い「さーあ!どうする?」】の続きを読む



    (出典 nonmedia.net)



    1 :2019/10/13(Sun) 16:15:08 ID:Ii2UPKdU9.net

     デビュー20周年を迎えた氷川きよし(42才)が、新境地を開拓している。今夏、アニメソング(通称アニソン)の祭典『アニメロサマーライブ2019』に出演した氷川は、
    シースルーの衣装で登場し、頭を上下に激しく振りながらアニソンをロック調に熱唱。観客を沸かせた。公演後は取材陣に対応し、「ズンドコの氷川とのギャップで
    注目してくださっている!」と胸を張った。

     イメチェンは、目下開催中の全国ツアーでも見られている。

     10月3日の静岡公演。この夜も、演歌だけにとどまらず、アニメ『ドラゴンボール超』の主題歌『限界突破×サバイバー』を、紫のアイシャドーがばっちりの
    ビジュアル系メイクで、ハードロックに熱唱。まるで若手ロックアーティストのようなライブを見せた。

     さらなるギャップはライブ後に待っていた。氷川は鮮やかな黄色のワイシャツとデニム、黄色が蛍光に輝くスニーカーという服装で、颯爽と静岡の夜の街に繰り出した。 
    スタッフとみられる中年女性、外国人男性、若い日本人男性の3人と、静岡おでんや海の幸が堪能できる炉端焼き店に入った。

    「氷川さんは派手ないで立ちだったもんだから、私も含めて店内の多くの客がすぐに気づいちゃいました。顔を指されても笑顔で返す気さくなかたでした。
    4人は個室に入って、たくさんのお酒を注文していましたね。漏れ聞こえる会話は英語。氷川さんは、“*Y(セクシー)”という単語を連発していました。
    どうやら“もっとセクシーになりたいけどどうしたらいい?”ということを言って、同席していた外国人男性に意見を求めていたようです」(居合わせた客)

     不惑を超え、昨年には本厄も終えて、自分のやりたいこと、目指すことに遠慮がなくなったという氷川。

     9月23日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演すると、中性的なメイクを施し、自らを「あたし」と言い、スタジオ内を笑いに包んだ。
    「若いかたがたからは『覚醒した』とか言っていただけるようになって、うれしいです。演歌もロックも、アニソンもシャンソンもなんでも歌っていきたい。
    振り幅を大きく、自分を生きてきたい」と話していた。

    ※女性セブン2019年10月24日号 全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191013-00000010-pseven-ent&p=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191013-00000010-pseven-ent&p=2
    炉端焼き店の客たちは氷川の美貌を前に体が固まったという

    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    (出典 www.news-postseven.com)

    炉端焼きを堪能した氷川

    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)

    白Tシャツ姿で抜群の“*Y”を見せていた

    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)

    外国人と会話していたという

    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    【(ニュース)氷川きよし 不死鳥のような歌い手に、デビュー20周年で芽生えた野望「新たな一面」】の続きを読む

    このページのトップヘ